ご縁のある皆様へ

平素は格別のお引き立てを頂き感謝申し上げます。また、弊社専務 矢野秀輝逝去の折には温かいお言葉等を頂戴し、心より感謝申し上げます。

(株)アローフィールドは、お陰様で今年創業三十周年を迎えます。この間、ひたすらに『中小企業の経営基盤の強化』と人づくりの一環として、社長を支える社長夫人の育成に取り組んでまいりました。その結果、多くの社長夫人が育ち、ビジネスパートナーとして活躍されています。

それは生前、矢野が私のパートナーとして共に取り組んでくれたことで成り立っていましたので、病床で彼が判断したことは、上手にこの事業を終息させていくことが、お世話になった方々へご迷惑をかける事にならず、そうすべきであるというものでした。

しかしながら、彼の逝去後、数ヶ月が経った今、色んな方のご意見を拝聴するにつれ、気付いたことは、『我々が行ってきたことは、まだ道半ばであり、これからこそ、その成果を獲得して頂ける』ということでした。また、三十年間社長夫人を育成したにも関わらず、いまだに社長夫人を育成する指導者が現れないという現実です。

様々な葛藤を行いましたが、この度、私の気力と体力が続く限り、経営基盤の強い中小企業にする為の支援を続けるということを、あらためて決意致しました。これが、これまで長い間支えて頂いた皆様への恩返しであると信じております。

事務局は、矢野の高校時代の親友である栗栖慎治氏が行ってくれるようになりました。また、彼の経営者時代の経験を活かして、主に経営者と幹部社員の方への研修を行ってもらい、これから大きく時代が変わることを想定して、共に強靭な中小企業の再構築をご支援させて頂きたいと考えております。こちらも合わせてよろしくお願い致します。

令和四年三月吉日
株式会社アローフィールド
代表取締役 矢野 千寿